【ダークソウル2】渇望の弓、火力は見た目を引き換えに。

ダークソウル2

今更なんですけど、ダークソウル2の『渇望の弓』がだいぶ強い事がわかりました。
『渇望の弓』はデュナシャンドラのソウルをジェルドラの鴉さんに持っていくと、そこそこのお値段で交換してくれる武器です。これの強攻撃が…とっても浪漫なのです。

渇望の弓には雷属性のおまけがつきます。
つまり鉄の矢だろうが木の矢だろうが毒の矢だろうが、相手に刺さるとびりびりするのです。
ダウンロード版のMAPの中の『竜の聖壁』の中で取れる『雷の奇手の指輪』の指輪をつけて矢を放つと、なかなかのダメージが通ります。

さらになんですが、強攻撃が雷の槍なんです。

以下、強攻撃のやり方…
①右手に弓を持つ
②弓を両手持ち
③L2ボタンを押す
④浪漫(雷の槍)が発射!

これはとってもロマンです。
ただし、メインキャラの[email protected]は上質戦士で、そこまで雷補正がつくパラメータ・奇跡をあまり上げていません。

なので、浪漫(雷の槍)よりも鉄の弓で当てた方がダメージ入ります。
これで雷の矢にすると、さらに効果が上がります。

なんて浪漫なんでしょう…渇望の弓。

ただし…
一点だけ、問題があるのです。

こんなに強い武器なのに…こんなに浪漫が溢れているのに…
渇望の弓

形がとってもメルヘン。

これを魔女っぽい女子キャラが持ってるとすごく様になるのですが、[email protected]はヴァンガル装備一式です。

ヴァンガル

ヴァンガルってでかい体で、熊みたいな兜だし肩にも熊の毛皮がかかっているのです。
いわば、マタギ×戦士みたいな恰好なのです。

そんな荒々しい猛者なのに、持ってる弓はメルヘン。
この辺りが非常に微妙なところです。

ヴァンガルがもふもふしててかわいいのと、強化する鉱石の関係上、今更脱ぐ事は出来ません。
でも、渇望の弓は弓で素敵火力なので、それを知った今はもう普通の弓に戻せません。

生きていくためには仕方のない事…と割り切る事にします。

亡者体から肉体を取り戻すのに、召喚された先でエリアのボスを倒すというシステムがあります。
自分がよく出没するのは、アマナの唄うデーモンエリアと、虚ろの影の森の蠍のナジカエリアです。

二体とも弓で簡単に倒せるので、お手軽なのです。

そこで、いかつい体とメルヘン弓を持って召喚を待っている人がいたら…それはムラタです。

そこそこ死なずに頑張れる子なので、是非とも召喚よろしくお願い申し上げます。

今はこの装備で、新MAP『白王の冠』がきちんと攻略出来るかだけが…心配の種。

よしなに。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。