【ダークソウル2】アナ雪盗作疑惑、白王の冠配信~エス・ロイエスでレリゴー!

ダークソウル2
レリゴー!のアナ雪に盗作疑惑がかけられたそうです。
疑惑をかけたのはペルー人の作家。日本円でおよそ270億円を要求しているとか。
面白い面白くないは別としてすごく売れましたしね…出る杭は妬まれる、のかもしれません。

そんな疑惑が世を駆け巡っている間に、めでたくダークソウル2追加MAPが配信されました。
追加されたのは以前こちらでもご紹介させていただきましたが、『エス・ロイエス』です。
公式だと『凍てついたエス・ロイエス』となってます。

雪です。
氷です。
レリゴー。

誰もが睨んだ通りでしょうか、『冬の祠』からひとっとび。
辿り着いたエリアの入り口でうっかり死にました。

びっくりしたんです。
入った瞬間、なんも見えねーってなったんです。
吹雪で。

で、どこから行くのかなーって思ったら穴というか、崖から転落しました。レリゴー。
もうどこかの嫁(ヒゲ夫人)もびっくりの雪穴でした。レリゴー。
もしかしたら、『アナと雪の女王』の続編は、エス・ロイエスで展開されるかもです。レリゴー。
ana_l

そんな感じで探索開始です。

これは自分なりの楽しみ方なのですが、新しいエリアなのでオフラインでやってます。
オンラインだと先人たちの助言が見れて、敵が出てくる所、罠がある所がわかっちゃうんですよね。

せっかくの初見を楽しみたいのに、それだと楽しみ半減なので自分はオフラインでソロ攻略していきます。
もちろん最初だけ。
それも、メインキャラの[email protected]だけです。

彼には『渇望の弓』『毒のまだら鞭』『望郷』『鎮魂』を装備させて、あちらこちらで実験と検証をしながら進みたいと思います。

中には最初からオンで答えを見ながらパーフェクトにやりたい!という方もいらっしゃると思います。
そういう方々のために、アイテムの場所や敵の位置なんかもお伝え出来ればと思っております。

…本音は最初くらいてめーの力で攻略しろよ…って思ってますけどね、レリゴー。

それにしてもエス・ロイエス…ここでは何があったのでしょうか。
PS3ってね、今でこそPS4が出てますけど…それまでは映像がすごく綺麗!っていう部分でも評価されていたわけじゃないですか。
それなのに一面の雪景色。
ほぼ真っ白なんですよ。

鮮解度の無駄遣いとでも言うのでしょうか。
最初とか、恐ろしいほど見えないです。
※それで落ちて死亡。

某映画(アナと雪の女王)ではかなりクリアな世界で、レリゴーなのですが実際はこうですよねって…凍てついた世界ってこうですよねって思います。
歌ってる場合ではないよねって。

どうしてここまで猛吹雪なのかもチェックしていきたいと思います。

…もしかして、兄弟喧嘩が原因…?

現在、このエリアのボスとして噂されているのが『アン・ディール』です。
こちらの記事でも紹介させていただきましたが、アン・ディールはダークソウル2の舞台になっているドラングレイグの王様・ヴァンクラッドのお兄様なわけです。

もしかして!ですよ。
もしかしてなのですが…

①アン・ディールは幼少の頃にヴァンクラッドを傷つけた。
②その力と自分を封印し、軽く監禁。
③ヴ『肉だるま作ろう~♪』ゴンゴンゴンゴン…(ノック)
④戴冠式
⑤ヴァンクラッドとデュナシャンドラ(嫁)と会う。
⑥ヴ『兄さん僕この人と結婚するね!』
⑦ア『…(かっちーん)』
っていう流れなのでは!

危ないです。
まさかFROMSOFTWAREさんまで盗作疑惑で270億円請求されてしまうのでは!

すごく心配です。
攻略していく過程で、どんな事実が待ち受けているのかきちんと確かめていく事にします。

まずはこれ以上、雪アナに落ちない様に目を凝らして進んでいきたい…進んで生きたいと思います。レリゴー。

少しも寒くないわ。

よしなに。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。