【ダービースタリオン/Switch】スイッチ版G1初勝利はアドマイヤムーン産駒。産駒の血統図【しろのダビスタブログ】

スポンサーリンク

G1初勝利・産駒の血統

スイッチ版ダビスタは難易度が高く中々大きいレースで勝てませんが70年やってようやくG1初勝利できました。今回はその産駒の紹介です。

G1を勝った産駒の配合

アドマイヤムーン
母父アイルハヴアナザー
アドマイヤムーン×(アイルハヴアナザー×(クロフネ×ドレパニディーニ))

・インブリード フォーティナイナー3×5
・凝った配合(エンドスウィープ&Distorted Humor)

コメント

・スピードがありそう
・父似
・落ち着きあり
・体質弱い

・雰囲気が出てきた(1歳時)
・右回りが苦手(レース後)

父アドマイヤムーンは気性Bですが父似で落ち着きあり。このへんよくわかりません。

成績

7月1週入厩/12月1週デビュー
柳厩舎・全ておまかせ調教。

2歳1戦1勝
3歳8戦5勝(オープン・2勝)
4歳7戦2勝(G3・2勝)
5歳8戦4勝(G1・3勝、G2・1勝)
24戦12勝 本賞金3億3990万円・総賞金8億260万円



フェブラリーS、高松宮記念、安田記念勝ちで最優秀4歳以上牡馬、最優秀短距離馬、最優秀ダートホースに選ばれました。
5歳になってからG13勝。オクテコメントはなかったんですが能力が落ちず普通晩成寄り。右回りコースが平気だったらもっとG1勝ててたかもしれません。

クロフネ(200万)、アイルハヴアナザー(250万)、アドマイヤムーン(100万)とお安い馬を繋げてもG1馬ができました。


アドマイヤムーンは種付け料が100万と安いですが、配合を工夫すると芝向きなスピードがつきやすいお父さんな印象。母系にサンデーサイレンスがいて次代にクロスも繋げやすくお金の無い序盤でおすすめの種牡馬です。

種牡馬になれると思ったのに・・


なー!!
種牡馬繋養は馬柵を2段階拡張していないとできませんでした!

馬柵の2段階拡張は馬主ランクが35でないとできないので馬主ランクは早めに上げておくことをおすすめします。馬券関係(馬券を的中させる)はいつでもできるので初期からコツコツ積み上げておいた方が良いかも。


複勝1万多点買いで馬券を当ててくスタイル。
現在、種牡馬を繋養したいので馬は放牧でそのままにして馬柵を拡張すべく馬主ランクを泣きながら上げています。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。