【PS4シティーズ:スカイライン】人口5万人都市を作ってみて発展した区画と失敗した区画を比較『しろの市長ブログ』

スポンサーリンク

人口が5万人(メトロポリス)に到達

なんとか試行錯誤して人口が5万人に到達しました。
(全景)


(動画)

川を挟んで3ブロックに分かれており開発は真ん中、下、上の順で行いました。うまくいったのは上、失敗は真ん中、微妙なのは下となっています。今回はその反省をしていきます。

失敗した真ん中ブロック

まずは真ん中ブロック。ここは1番初めに何の知識も無く開発しました。


[悪い所]
1. 最初にあった高速道路に繋がる幹線道路からの流入を全く考えていない。
2. 幹線道路を隔てての右地区と左地区のアクセスが2か所の2車線道路しか無く常に渋滞。
3. 幹線道路から右最南端に繋がる道路が途中で狭くなるので車が詰まる。

解決策として上の島と下の島にある幹線道路を延長して真ん中の島に接続しまくり、上下の島から真ん中の島にアクセスできるように改修。
ラファイエットバレーとハミルトンヒルズにある陸橋を地区条例で大型車交通禁止。ローズウッドハイツの2車線道路も大型車交通禁止にして大型車はその真下にある6車線道路に誘導。大型車はなるべく縦の移動だけさせるようにする。それでもだめですね。渋滞の弊害で産業区に原料が届かないことがよくあります。
幹線道路が狭いし直接接続している道路が2車線。幹線道路から直接6車線に繋げるようにしないとだめかもしれません。
後、キツキツで建物を設置しているため後で問題が出てきた時に施設の追加が簡単にできません。産業区に貨物駅を引きたかったのですが断念。

他、産業区を林業特区(ハイバレー・キングヒルズ・パインハイツ)にしたんですが労働者不足に悩まされることに。林業・農業は教育を受けていない市民を多く必要とするので条例の学校定員縮小を活用、労働者の供給も低密度住宅と高密度住宅を使い分けて行うことが重要。
労働者不足が面倒と言って産業区を減らすと商業区に供給される商品が減り商品不足に。和らげるためには貨物ハブや貨物駅を設置して輸入を増やすなどの処置が必要です。

微妙な下ブロック


真ん中の島の迂回路にまず6車線道路を横から横に敷設して真ん中の島に橋をかける。石油資源が豊富だったので石油特区に。石油はすぐ枯渇するそうなので貨物駅を作り物資の供給を円滑に。居住区は左側に作り間に騒音公害のクッションにするためオフィス区を挟んで商業区を設置。
微妙なのは横に走る6車線道路に環状交差点などや立体交差を追加して十字路を作らないようにするべきでした。信号のある十字路は渋滞の原因になります。
他、水辺は明らかに地価が上がり発展しやすいので水辺に産業区を作るのはもったいなかったかも。

問題が起きにくい上ブロック


最後に上ブロック。幹線道路に6車線道路を接続させて街中にメインストリートとなりそうな箇所も6車線道路に。渋滞対策に一定間隔で環状交差点を設置。上下の交通は一方通行道路を多用しなるべく信号ができないようにして車を詰まりにくくする構造に。車の流れがスムーズなせいか問題アイコンが出にくいです。産業はオフィス区を多く設置してほぼ労働者不足も発生せず。
ただ低密度住宅の割合を増やしたところ商業区で顧客不足が起こるようになってきました。このへんのバランスが難しい・・。

区画の特性や各種情報はCities:Skylines攻略情報wikiがとても参考になります。

【PS4】シティーズ:スカイライン PlayStation 4 Edition

新品価格
¥4,762から
(2018/4/24 15:54時点)

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。