【DARKSOULS/ダークソウル リマスター】不死院のデーモンさんを倒して…ただいま!僕らのロードラン!!

スポンサーリンク

ヤマ電さんで帰宅中にダークソウルリマスターをゲット!

2018/05/24、定時ぴったりに上がりました。そのまま帰宅途中にあるヤマ電さん(ヤマダ電機のことをヤマ電さんと呼ぶのは一部だけだということを最近知りました)に寄り、ダークソウルを無事にゲット!
さぁ、不死院を突破して…ロードランに帰ろう!!

[email protected]、ダークソウル界隈にただいま!!

ダークソウルリマスター、開幕です。

一週目はオフラインで進めていきます。

2011年に発売されていたので、ざくっと7年ぶり。
小学生だった子が中学生になっちゃうくらい月日が経っていたのですね。

タイトルも曲はなく、とても静かな始まりで。
感慨にふけりながら、キャラ:mur@taの作成開始です。

キャラ作成ですが、およそ30分くらいかけました。
こんな感じ。
カタリナの陽気顔をベースにサモアの怪人を作成する予定がすぐさま断念しました。

あとはね、生身でいられる時間なんてそう長くないので、ここはささっと作ってしまおうと。

素性はムラタダークソウルでは鉄板の盗人。
技量高めです。
そして、ダークソウル界のどこでもドア『万能鍵』を所持しています。
万能鍵の恐ろしい効果についてはまたいずれ。

贈り物は『人間性の双子』にしました。
きっとこれ、最後まで使わないのでしょうね。

さぁ、キャラも無事に完成しましたので…
たの死いロードラン紀行とまいりましょう。

不死院のデーモンさんはもたもたしているとジャンプしてくるから本当に気をつけてほしい。

ロードランに行く前にさくっと物語の世界の説明と操作のチュートリアルが開始されます。

まず、主人公[email protected](以後ムラタとします)は北の不死院という場所におります。
ここは不死の呪いであるダークリングが出てきた者たちを幽閉する場所なのです。

基本的には世界が終わるまで幽閉されるのですが、ごくまれに一部の不死が使命を帯びて別の国へ向かう…その向かう先がロードランなのです。

北の不死院を出るのはチュートリアルのボスである不死院のデーモンさんを倒さなくてはなりません。


最初は丸腰の状態で会うので、まずは逃亡。

倒すために北の不死院内をぐるぐる回って、本作の回復アイテムである『エスト瓶』と『武器』を回収していきます。
エスト瓶はふらりと現れた上級騎士様からいただけます。

ここねー…ドラゴンズドグマオンラインの悪い癖が出ちゃいまして…
うっかり殺しちゃいました☆
ドラゴンズドグマオンラインのジェスチャーはR2でショトカを開いて次の動作をする…という仕組みなのです。
頭でも下げようとしたら、うっかりR2を押しましてね。
R2はダクソ界では『強攻撃』でしてね。

悪いことしました。
ごめんなさい。自分も『なぜ!?』って思ってる。もう一回ごめん。

武器とヨエコ(盾)も道端に堕ちておりましたので難なく回収。

不死院のデーモンさんと戯れます。

不死院のデーモンさんとの戦いはわりと簡単です。
落下攻撃をすればいいのです。
直前にこんなヒントまで!!
そう。
落下攻撃をすればいいのです!!

ここから!!

では、不死院のデーモンさんとのお戯れの様子をご覧ください。


…おわかりいただけただろうか…。

もたもたしてたら、ぴょーん♪と身軽なジャンプをしてきました。

落下攻撃はもちろん当たらず!!
※落下攻撃が当たると半分くらいダメージが入ったと思います、確か。

飛ぶんだ!?って思いましたよね。
ムラタもびっくり!!

でも、ここはね…慌てません。

おしりをめがけてさくさくきります。
ムラタ(盗人)が持っている『盗賊の短刀』は出血異常をもたらすことができる武器です。
出血は攻撃していくうちにたまっていくのですが、一回の攻撃は弱いものの、連続して斬りつければ少々多めのダメージを入れることができます。

避けつつ、お尻を斬りつつで不死院のデーモンさんはリマスター一度目で難なく撃破。
おめでとう自分!

こうして不死院を出ていきまして、

鳥さんこと全ロ空(全ロードラン空輸株式会社)に捕まえられて訪れたのが…

…ロードランです。

よしよし。
ここからが本編ですよ。

まずはどこに行こうかな。
秘儀かな、鐘かな、どうしようかな。

夢が広がるロードランの土地。
不死の使命をたの死くまっとうできたらと存じ上げます。
ロードランの皆様、よろしくどうぞ!

よ死なに。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。